私は学生時代や社員を辞めて派遣として働いていた時にかなりいろいろなアルバイトをした経験がありますが、そのやってよかったアルバイトの内の1つが「ティッシュ配り」です。

ティッシュ配りのアルバイト

ティッシュ配りのアルバイトの仕事内容

駅前などで宣伝用のチラシが入ったモノや広告がビニール袋に印刷されたティッシュを配っているのを見たことがあると思いますし、仕事内容は非常に簡単でティッシュを配るだけです。

一応ティッシュを配るターゲットというのも決まっていて、そのティッシュを配る会社や記載されている広告により違ってきます。

つまり何の広告のティッシュで、何のサービスなのかでそのメインターゲットは違うのですが○代男性とか女性とかその程度のことですし、

ターゲット以外の人がティッシュが欲しいと近づいてきた場合は渡しても特に問題はありません。

大体時給は900円から1000円程で電車賃は出ない所が多いので、交通費と交通にかかる時間を考えると家から近い場所を選ぶことになりますね。

単発のお仕事で時間は3時時間から5時間くらいです。

勿論立ち仕事ですし、外での仕事なので冬とか夏場は大変だと思いますが、私の場合はティッシュ配りの仕事は気候のいい時期しかしないのが鉄則です。

この仕事のいい所は1日から始めることが出来る点と特に仕事で覚えることがない点、誰にでも出来る仕事だと言えます。

また私はビラ配りもした経験があるのですが、ビラは意外と受け取ってもらえない場合も多いのですが、ティッシュは比較的皆さん受け取ってくれるのでこちらも配りがいがありますね。

ティッシュ配りのアルバイトのいいところ・メリット

やって良かったと思うことは比較的ラクな仕事だという点です。

ティッシュが入ったダンボールは嵩張りますが重たいものではありませんし、駅前なので普段利用しないような駅であっても迷うことはありません。

しかも単発のアルバイトというのは副業に最適ですし、自分の都合のいい日に入れることが出来ます。

派遣会社に登録していたら電話でお仕事を初回してもらえるし、1度経験しいていたら次から段取りが分かっているので非常にスムーズです。

給料も単発の場合は比較的早めに貰えて、さすがに当日払いということはありませんし、派遣会社によってシステムが違いますが、

私が登録していた会社の場合は派遣会社に取りに行けばその週に貰うことが出来て給料日前でお金が足りないなんて時に非常に助かりました。

数時間でもやはりあるのとないのでは全然心の余裕が違ってきますし、働いた時間分貰えます。

わずらわしい人間関係がないのでストレスが少ない

それにティッシュ配りは何も考えずに出来るし、ティッシュを渡すだけなので接客という程コミュニケーション能力が必要なワケでもありません。

上司とか同僚なんていなくて、ある意味とても働きやすい環境だと言えます。

クレームを言ってくるようなお客さんなんかもいませんし、ちょっと他のお仕事で精神的に疲れている時なんかには無心で出来るお仕事なので私は好きですね。

気を配る心配もなく、人間関係を気にしないでいいストレスの非常に少ないお仕事です。

工場の仕事なども無心で出来る仕事ではありますが、検査の仕事は不良品の見落としがないようにある意味神経を使う仕事ですが、ティッシュ配りは神経を使う必要はありません。

シンプルな仕事の割りには時給も悪くないし、別に季節を問わず募集がある仕事だと言えます。

つまり非常にやりやすい仕事ですし、派遣に登録して長くなるとこちらの入れる日を事前に伝えておけば比較的希望通りに入れてもらうことが出来ます。

ちょっと人間関係にお疲れの人や、これから社会復帰の第一歩なんて人にオススメのお仕事だと思いますし、ティッシュ配りより作業工程が少ない仕事はそうそうないのではないでしょうか。

なのでアルバイト初心者にもオススメだと言えます。