私は、ショッピングモールの中のファミリーレストランのホールでのアルバイトをした経験があります。

famiresu_baito

ファミレスのホールの仕事内容

内容は、お店のオープン前に、レジを開け現金を確認し、お水のピッチャーや氷、ドリンクバーなどのセットをしたり、材料などの補充をすることから始まります。

そして、お店が開いたら、

  • お客さんのご案内
  • オーダーを取り
  • キッチンへオーダーを伝える
  • 簡単なサラダやパフェなどデザートの盛り付け
  • 配膳
  • レジの対応
  • お皿の片付け
  • 忙しいときはキッチンの補助

などをしました。

ファミレスのバイトで辛かったこと

セットメニューなども多いお店だったので、覚えるまでは少し大変で、最初は頑張りどきでした。

また、週末やイベントの時期などは家族連れや友人同士のグループでとても混み合うので、どうしても料理の提供に時間がかかってしまいます。

そういう時、クレームを受けたりするときもたまにあり、辛さを感じたりもしました。

ファミレスのバイトで良かったこと・楽しかったこと

でもやはり、このアルバイトをしていて良かったなと思えたのは、働いた分のお給料ももちろん嬉しかったですが、

多くの優しいお客さんに、にっこりと「美味しかった、ありがとう、ごちそうさま」と言ってもらえたり、「あなたの笑顔はいいわね」と誉めてもらえたりしたときでした。

心の底から嬉しいと思えました。

いつも来られる常連さんの御年配の女性の方は、毎日身の上話をして帰られていきました。

正直、忙しいときなどは困ったりしたのですが、難しい顔をして来ても、お話をして、料理を食べてお腹いっぱいになってニコニコして帰られていくので、

きっと話もできてスッキリされたんだなと、役立てて良かったなと思えました。

接客業の楽しさを感じました。

機敏に動けるようになった

また、私ははずかしながら、あまり機敏なほうでは無かったのですが、この仕事をしてから、臨機応変に、パパッと動けるようになったかなと感じます。

テーブルへのお客さんの案内なども、頭の中で、椅子の数やお連れ様の人数を考えてすぐ対応できるようになったり、

先を読んで、材料などの補充をしたり、他のアルバイトの方のサポートをしたりと、経験を重ねるうちに、成長できたことがとても嬉しかったです。

バイト仲間と仲良くなった

また、高校生、大学生、フリーターの方、主婦の方など、いろんな年齢層の方がアルバイトされていましたが、
その方々とチームプレーで仕事をしていく中で、少しずつ仲良くなって、休憩時間にお話したりすることも増え、恋愛話や、お子さんの話、芸能人の話など、会話がとても楽しかったです。

従業員割引でレストランのメニューが食べることができたので、新商品をわいわいとみんなで食べたりして感想を言い合うのもとても楽しいひとときでした。

また、実用的なことでは、パフェなどのデザートの作り方の基本も覚えられるので、家でアレンジしたりして自分で楽しめたりできました。

サラダなどの綺麗な盛り付け方も学べて、料理を作るときは役立ちました。

要領よく仕事を手順だてて工夫をしてすることも、花嫁修業になってとても良かったなと思います。

クレーム対応も社会に出てから役に立った

また、お客さんからのクレームの対応も、社会に出てからも役立ちました。

新卒のときに、初めてクレームの対応をしたときに、上司にも驚かれました。

きちんとお話を最後まで聴いて、謝罪をし、誠心誠意対応するということを、アルバイトで先に身を持って学ぶことができたこと、辛さもありましたが、今となってはありがたかったと思います。

いろいろなアルバイトが世の中にはあり、特に飲食関係などのサービス業は大変だと言われています。

ですが、大変な中にも楽しいことが沢山あったので、かけがえのない経験ができて本当に今の自分に役立っており、このアルバイトをやって良かったと思っています。

一度はやっておくと、すごくいいのではないかなと思います。